診療案内

一般的な歯科診療

「歯が痛い」「歯がしみる」といった症状は、虫歯が原因かもしれません。虫歯が進行して神経まで達してしまうと、強い炎症が起こり、最終的に歯を失うこともあります。患者さまの生まれ持った天然歯を保つためにも、症状の早期発見・早期治療を心がけましょう。

もっと見る

治療を行う際には、できる限り痛みが出ないように取り組んでいます。表面麻酔を効かせたうえで麻酔注射を行うことはもちろん、麻酔注射には電動麻酔器を用いており、さらなる痛みの軽減を図っています。痛みが苦手で今まで虫歯を放置してしまっていたという方も、お気軽にご来院ください。

小児歯科

お子さまは大人の方よりも、不安や恐怖心が大きい傾向にあります。そのため、いきなり治療を行うことはせず、慣れていただくことから始めています。女性の歯科衛生士やスタッフが、一人ひとりの性格や特徴を捉えることに努め、練習ができるようになってから本番に進んでいます。

もっと見る

虫歯や歯周病になる方は、お口のトラブルを放置してしまう傾向にありますが、お子さまがまだ小さいうちに通院の習慣を身に付けることで、そうしたリスクの軽減につなげることができます。不安や恐怖心なく足を運んでいただけるよう、スタッフ一同が協力して、通いやすい環境づくりに励んでいます。

美容診療

当院では、歯の美しさにも目を向けた治療を提案・提供することを前提としています。そのうえで、長期的にしっかりと噛むこと、食べることができる状態を保つことを大切にしています。そのため、虫歯や歯周病がある場合には、そちらの治療から始めています。

もっと見る

詰め物や被せ物を入れる際には、セラミックといった素材をおすすめしています。セラミックは金属を使っておらず、天然歯に近い見た目や機能を持っています。そのため、金属アレルギーの方でも心配がいらず、患者さまの生活にも支障を与えません。

歯科口腔外科

歯科口腔外科では、親知らずの抜歯にも対応しています。親知らずは普段のブラッシングが行き届きにくく、虫歯になりやすいため注意が必要です

もっと見る

また、真っ直ぐ生えていないと手前の歯を圧迫して、痛みや炎症が出ることがあります。親知らずが生え揃っても、痛みや炎症がない場合には抜歯の必要はありません。しかし、何らかのトラブルがある場合には、早めの検査を受けることをおすすめします。

入れ歯・義歯

当院では、入れ歯の修理から作製まで対応しています。保険診療から自由診療まで取り扱っており、金具がなく目立ちにくい入れ歯から、磁石で固定する入れ歯まで、様々な種類を用意しています。

もっと見る

「今使っている入れ歯が壊れた」「今使っている入れ歯が合わなくて痛い」といったお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。患者さまがしっかりと噛むこと、食べることができる入れ歯を提供できるよう、材料にもこだわりながら修理や作製に取り組んでいます。

定期検診・予防歯科

歯の健康を守るためには、何よりも予防が大切です。治療により歯を削ったり抜いたりすることは、いずれ大切な歯を失ってしまう要因ともなります。

もっと見る

予防の処置としては、フッ素の塗布とシーラントを行っています。フッ素の塗布は、歯の石灰化を促すとともに、歯のエナメル質を強くする作用があります。また、シーラントは、歯磨きがしにくい奥歯の溝を埋めて、汚れを溜まりにくくすることができます。これらの処置を行うことで、歯を虫歯から守ることにつながるのです。

歯周病・口臭

歯周病は口臭や歯を失う要因のひとつです。 患者さまの生まれ持った天然歯を、できる限り残したいと思っていますので、 当院では歯周病治療に力を入れています。

もっと見る

どれだけ良い虫歯の治療を行い、良い詰め物や被せ物を入れても、歯を支える骨や歯茎の土台がしっかりとしていなければ、再発や悪化の危険性があります。そのため、ただ炎症がある箇所のケアを行うのではなく、一口腔を一単位として、骨や歯茎の土台から整えています。また、歯周病を放置すると、歯を失うリスクが高まるだけでなく、歯と歯茎の間に汚れが蓄積されて、口臭の原因になることもあります。そうしたことを防ぐためにも、早期発見・早期治療を心がけましょう。

顎関節症

「口が開かない」「顎が痛い」「顎がカクカクとなる」といった症状がある方は、顎関節症の可能性があります。顎関節症は顎の力のバランスが崩れていることが原因で、重症化すればするほど、治療は大がかりで大変になります。

もっと見る

また、放置するとお口や顎が開きにくくなり、食事や会話などの日常生活にも支障をきたす可能性があります。少しでも異変があれば、早めに検査を受けていただくことをおすすめします。